5/11(日)「脱力乃回@奈良」 参加者募集です

 

DSCF4395

 5/11(日)に「脱力乃回@奈良」を開催させていただきます。

空 -くう- の成瀬智詠子(chie)さんが 「日+月+星」にいらしてくださることになりました。

51WYgE3L6+L._SS500_ 先日、chieさんはご自身の著書「脱力乃回」を出版されたばかりです。 今回は出版記念のイベントとして「脱力乃回」で身体を動かしたあと、 本にまつわるかんたんなワークショップもしていただきます。 座ってほんの少し自分で「私」について考える時間…だそうです。 みなさんとchieさんを囲んでいろいろお話もできたらと思っています。

「脱力乃回」の内容紹介文より:
脱力乃回の「回」は、足首をまわす、股関節をまわす、手首をまわす、首をまわすなど、とろとろの油をそそぐように、各関節をまわすこと。そして、DNAの螺旋、地球の自転、惑星の公転、銀河系の渦をあらわすもの。風の吹く方へしたがうように、川の流れに身を預けるように、宇宙遊泳を楽しむように。自分と、そのまわりを包む空気との境目もわからなくなるぐらいに自然と一体になっていく。気功の動きでからだの内側をめぐりながら、宇宙への旅をごいっしょしていただけたなら。

Exif_JPEG_PICTURE

脱力乃回@奈良

日時 5/11(日) 13:00~

参加費 2000円(ちいさなおやつとお茶付)

場所  「日+月+星」sun moon star 奈良市多門町35-2 (駐車場はございません。車で入って来られると細い道ですのでご注意ください。)

お申込みはこちらからメールでお願いいたします。

(当日の連絡先とお名前をお知らせください)

確認メールが3日以上届かない場合は

お手数ですがお電話でご連絡ください。

 

*

 

日+月+星 オープンアトリエ

10269593_619842241435421_3265600919578740295_n
「日+月+星」オープンアトリエ

4/27(日)
11:00~16:00

スペースを開放しています。

今回はゲストがいらしてくださいます。

作品展示、ワークショップ、販売もあります。

ゲスト:

Fairytail
ちょうちょう屋
かたり。ことり。
とほん

はじめてのことなので
何が起きるかわかりませんが(笑)

はじめましての方も、おひとりさまも、
ふらりとお立ち寄りいただけたらとおもいます。

本を読んだり、ごろんとしたり、出あった人とお話したり。
ちいさな公園に遊びに来るように
みなさんがここちのよいスペースをみつけて
思い思いに過ごしてくださればいいなと思います。

アトリエでは宇宙椅子のフクトクが淹れる
宇宙珈琲もひそかにご用意しています。

歩いて1分ほどのところでは、
アジアンマーブルさんが
縁側マーケットを開催されています。
http://ajianmable.exblog.jp/20585280/

 

————————— こちらのイベントは終了いたしました。2014.04.27

(さらに…)

Sonic Pieces Japan Tour in Nara 「CDパッケージworkshop」

※ワークショップは定員数に達しましたので、
締め切らさせていただきました。2014.04.12

Making of Dictaphone “Poems from a rooftop” CD

Making of Dictaphone “Poems from a rooftop” CD from sonic pieces on Vimeo.

4月20日(日)に「日+月+星」にて
Sonic Pieces Japan Tour in Nara が開催されます。

今回はライブの前に美しい本の装丁のような
CDパッケージをつくるワークショップがあります。

ただいま参加者を募集しております!

ドイツ、ベルリンのレーベルSonic Piecesのオーナー
Monique Recknagelさん自らが
開催してくださるという、とてもスペシャルなワークショップ。

このご自分でつくられたパッケージと
Sonic PiecesのコンピレーションCDを一緒に
お持ち帰りいただけます。

Monique Recknagelさんのインタビューはこちらです。
http://pastelrecords.com/koencafe/?p=913

 

Sonic Pieces Japan Tour in Nara

日時:2014年4月20日(日)

open/start 18:30/ 19:00
adv./door 2,500 / 3,000yen
出演:Rauelsson/Erik K Skodvin
会場:日+月+星

ワークショップ参加の場合+2,000yen

※ワークショップは17:00より始めます。

・ワークショップの費用は、コンピレーションCD、ジャケット材料費込みとなっております。
・定規、鉛筆(シャープペンシル)、ハサミ、カッターが必要となってきます。
会場ではご用意できませんので、参加者の各自ご持参頂きますようよろしくお願いいたします。
・ジャケット用にお気に入りの紙をご持参いただくのも歓迎です!
※「日+月+星」にはお客様用の駐車場は御座いません。近隣は住宅街となっております。
どうか路駐だけはなさらないようお願い申し上げます。
公共機関を使用してのご来場、もしくは、近くのコインパーキングをご利用下さい。
(転害門辺りに、WEB検索で出てこない駐車場がいくつかございます)

予約フォームはこちらです
~【Waves & ResonanceVol.6】Sonic Pieces Japan Tour in Nara

 

————————— こちらのイベントは終了いたしました。2014.04.20

 

05-IMGP0873 (2)Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE 04-IMGP0856 Exif_JPEG_PICTURE 07-IMGP0907 08-IMGP0899

Sonic Pieces Japan Tour in Nara

1794546_540447169386865_786998655_n

 

 

【Waves & ResonanceVol.6】Sonic Pieces Japan Tour in Nara

 

日時:2014年4月20日(日)

 open/start 18:30/ 19:00

adv./door 2,500 / 3,000yen

ワークショップ参加の場合+2,000yen

※ワークショップは17:00より始めます。
※料金にはドリンク代は含まれておりません。

LIVE定員:30名 WS定員:10名

出演:Rauelsson/Erik K Skodvin

会場:日+月+星  http://sun-moon-star.jp/
〒630-8112奈良市多門町35-2
TEL/0742-81-8261
(お申し込みは予約フォームからお願いいたします)

予約フォームはこちらです
~【Waves & ResonanceVol.6】Sonic Pieces Japan Tour in Nara

 

ツアー企画・制作:flau
コンサート制作・協力:pastel records + sukima industries
お問い合わせ先:info(at)pastelrecords.com ※(at)を@に変えて送信して下さい

 

ご確認ください!
・ワークショップの費用は、コンピレーションCD、
ジャケット材料費込みとなっております。
・定規、鉛筆(シャープペンシル)、ハサミ、カッターが必要となってきます。
会場ではご用意できませんので、参加者の各自ご持参頂きますようよろしくお願いいたします。
・ジャケット用にお気に入りの紙をご持参いただくのも歓迎です!

※「日+月+星」にはお客様用の駐車場は御座いません

。近隣は住宅街となっております。どうか路駐だけはなさらないようお願い申し上げます。
公共機関を使用してのご来場、もしくは、近くのコインパーキングをご利用下さい。
(転害門辺りに、WEB検索で出てこない駐車場がいくつかございます)

 

出演者

Rauelsson

rauelsson

スペイン人シンガーソングライターRaúl Pastor Medallによるプロジェクト。

甘くジェントルな歌声と暖かなアコースティック・ギターで、本国ではLOWと共演するなど高い人気を博している。

Laura GibsonやKele Goodwinのリリースで知られるポートランドの人気レーベルHushより複数の作品をリリース。

2011年Peter Broderickとのコラボレーション・アルバム『Réplica』を発表、

昨年はLAの映像作家Susan Finkによるドキュメンタリー映画のサウンドトラック『From River To Sea』、Nils Frahmプロデュースによる

『Vora』によってポスト・クラシカル/ピアノ・アンビエントでも素晴らしい才能があることを証明している。

2012年にMayMayのメンバーとして来日、今回が2度目の来日となる。

 

Erik K Skodvin

erik.jpg

Svarte GreinerやOttoとのDeaf Centerとして知られるアーティスト。

ノルウェーのランゲスンで生まれ育った彼は早くからコンピューター・ミュージックに慣れ親しみ、若くしてネットレーベルMiasmahを設立。

2006年にはフィジカル・リリースもスタートし、Rafael Anton IrisarriやSimon Scott、Jasper TXなどの才能を発掘した。

映画や光、影といったイメージに大きく触発されるという自身の音楽活動は、

ベルリンへの移住が転機となり、本名名義での作品『Flare』(sonic pieces, 2010)で結実。

Svarte GreinerやDeaf Centerの作品群の持つ荒涼としたアンビエンスから、生楽器の持つフラジャイルなサウンドを取り入れることで、

より繊細でわずかな光さえも感じさせる世界観への変化も見て取ることができる。

最近ではNadjaのAidan Baker、Andrea Belfiと共に3番目の名義となるB/B/Sをスタートし、

アートや映画、ダンスなど異なる分野での活動も目立っている。今年本名名義での新作『Flame』をsonic piecesよりリリース予定。

 ©Copyright 2013 sun-moon-star